僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

お墓参り(続き)〜COVID19を考えた〜

お墓参りから戻って、もう1週間以上経ってしまいました。

僕も豆さん夫婦も元気にしています!

f:id:nikosuzumemi:20200329202843j:plain

が、この10日ほどで世界は変わってしまったみたい....COVID19の感染拡大が止まりません

f:id:nikosuzumemi:20200329202850j:plain

豆さん夫婦は、今の心境を

「家族が病気で入院しているのと同じような感じで、気分が晴れないね...」と言っています。

 実際、豆さん夫婦にはイタリアで暮らす身内がいて、予断を許さない厳しい状態になっているそうです....

 

一旦、お墓参りの話

 

戸隠に行きました。今年、初めて見た雪景色!
f:id:nikosuzumemi:20200329100603j:plain

「戸隠そば」を食べるために、わざわざ寄り道をしました。

f:id:nikosuzumemi:20200329100835j:plain

僕は車の中でお留守番、日差しが暖かかったよ(+^v^+)

 

その日の夕方、僕は生まれて初めて「スキー場」というところを見ました。 

その時の映像が、こちら↓↓...よろしければチャンネル登録を...ピププ(+^v^+)


新潟県絶景空撮 妙高ルンルンスキー場

豆さん夫婦が撮影しているんだ(+^◇^+)

 

僕は車中泊、アンカで暖を取りました

 

朝日が昇って、雪原が輝いていました。

f:id:nikosuzumemi:20200329100928j:plain

日の出直後は山が赤く染まりました!

f:id:nikosuzumemi:20200329100914j:plain

 

 

僕と豆さん夫婦は、1月にプライベート旅行、2月と3月にお墓参りに行きました。

 

COVID19が騒がれる前の1月でさえ、旅館はお客さんが少なくて経営難を危惧しましたが、2月3月はもっとお客さんげ減っていて、状況は深刻そうでした。

食事処での座席を離したり、通常はバイキングの宿も各自出しのお料理に変更してあったり....。

 

ただ1箇所(大手の温泉ホテルチェーン)では、近隣のグループホテルを休館にして、お客さんをそのホテルに集めて、効率化しているところがありました。

 

その営業方針について否定するものではありませんが....

 

大学生風の若者、小学生を含む家族づれの、なんと多いことか!

 

高齢者の集団は飲み放題で大声で宴会!

 

バイキング形式のお料理にたくさんのお客さんが群がり、トングの交換も見受けられず!

 

お客さんが帰った後のテーブルの掃除(アルコールでテーブルを拭くとか)も、ほぼ無く!

 

「これって、かなりヤバいよね.....」

 

 

もはや日本も感染爆発が目前。

僕たちも5月に九州に行く予定でしたが、当然自粛。

 

何かの報道で

「全ての人が新型コロナに感染していると考えて、行動してください。」

と警鐘を鳴らしていました。

 

いちばんに大切なのは「自覚」ってことでしょう...

 

1日も早く収束して、みんなが普通に暮れせるようになりますように......

たくさんの人が普通に外出できるようになりますように....

動物園や水族館の生き物たちも、公園のハトさんやスズメさんやカラスさんだって、このままでは食べ物が減って....野鳥にとって今年は厳しい子育てになりそうです....