僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

飛行航路と、飛行機のお腹

台風が近づきつつあります…風が強くなってきました(+˘v˘+)

どうか大きな被害が出ませんように…

 

 

豆さん夫婦の家から車で30分ほどのところに空港があります。

飛行機の侵入経路と離陸経路は、その日の風向きによって変わります。

 

いつもは、空港に着陸する飛行機を間近に見ることができるのですが、今日は離陸した飛行機が家の真上を飛んでいます。

朝7時から夜9時まで、とても大きな音がしています。

 

離陸してすぐに、大きく旋回しながら上昇してゆく飛行機

f:id:nikosuzumemi:20190812112903j:plain

30秒ほどで上空にやってきます...飛行機は早いね...(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20190812201116j:plain


自由に空を飛んでいるように見える飛行機ですが、日本の空を自由に飛べるのは「アメリカ軍」だけです。

日本の飛行機は「日米地位協定」で、飛べる場所が厳しく制限されています。

米軍基地からの管制で飛行機を飛ばしている場所も多いのです。

 

ちなみに、アメリカ軍は日本への出入りはフリーなので、入国審査もありません。

日本人は「電波法」によって日本国内で使える電波が制限されていますが、アメリカ軍は自由に電波を使えます…(+'v'+)

…戦争に負けて、日本はアメリカに占領されたのですね…

 

 

ブロペラ機も飛んでいきました。

豆さん夫婦は、ポロペラ機の「フワッと」飛ぶ感じが好きです

f:id:nikosuzumemi:20190812112924j:plain

 

でも、ポロペラ機が飛ぶ音は

「B29って、こんな音だったのかなぁ...」と想像させます。

 

メーさんのお母さんは

「B29は特別だよ。音も違うし大きいし、それはそれは、怖い飛行機だった…」

と言っていました。

 

飛んでいる飛行機のお腹。

f:id:nikosuzumemi:20190812112930j:plain

今はこんな写真も自由に撮れますが、有事になったら(紛争や戦争になったら)、こんな写真を撮ったら憲兵さん(警察や公安)がやってきて、メーさんはスパイ容疑をかけられかねないのですね...

 

日本人が自由にできることは減ってきています。

この前の選挙では、ある党の選挙演説中に反対するプラカードを掲げただけで、黒服の人々に取り囲まれて指導が入ったそうです…(+°△°+);;

 

 

1945年8月15日、日本では終戦を迎えました。

つまり74年前の今日は、まだ日本はアメリカと戦争をしていたのです…

いくつもの町が焼け野原だったのです、みんな空腹だったのです、家族もたくさん死にました…そして、たくさんの人を殺していたのです…

 

これから日本はどうなっていくのかなぁ....

僕や、僕の仲間や友達は、これからも変わらずに暮らしていけるのかなぁ…(+'v'+)