僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

わかっているんだ、メーさんの気持ち

メーさんは僕とスキンシップするときは、必ず心穏やかで優しいオーラを発生させるように気をつけているみたいです。

僕たちは、その人が発しているオーラに敏感だからね。

 

でもこの日は、メーさんはとても腹を立ててしまったので、スキンシップはうまくいきませんでした。

僕をつかんでいる手がこわばっていて、僕まで不安になって居心地悪くて、2分ぐらいで終わってしまいました。

 

.......豆さん夫婦はとても仲がいいので、夫婦喧嘩ではないよ(+^v^+)......

 

そんなわけで、今日は僕の写真はお休みです。

 

これはお庭に来たオスのスズメさん。

胸を張って、尻尾を上げて、メスにアピールしていました。

f:id:nikosuzumemi:20170419203439j:plain

豆さんのお庭は「集団お見合い所」みたいになっています。 

激しく鳴き交わしたり、取っ組み合いの喧嘩をしたり、仲睦まじく2羽でペチャクチャしたり......(+^v^+)......

 

楽しそうだけど、これからお家を探して卵を温めて、餌を探して子育てするのは大変だね。

新しく孵った雛たちも頑張って生き抜いて行って欲しいです!!

 

こんなことを願っている僕も、もう直ぐ2歳です。