僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

スズメの体重

メーさんは僕を拾ってから、本を読んだりネットを見てスズメのことや小鳥のことを調べていました。

まず、拾ったスズメを自然に返すタイミングは「体重が18グラムになること」らしい。

それに、「体重測定は毎日やるように!」と書いてあるブログもありました。

病院ホテルに泊まっている間は、毎日体重測定がありました。

メーさんも1ヶ月に1回くらいは僕の体重測定をしてくれます。

体重測定は、料理用のハカリの上に虫かごを置いて、その中に僕が入って、測定するんです。

        f:id:nikosuzumemi:20160417151742j:plain

           「2016年1月、体重は15グラムです。

      大人のスズメは25グラムくらいあるらしいから、僕は小さいでしょ」

 

初めて虫かごに入った時は暴れて大変でしたが、鳥カゴと同じ景色が見えるところだったら、虫かごに移されても安心できるんです。