僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

ネオフードとスズメ

ネオフードを食べ始めて、1ヶ月くらい経つでしょうか…

硬い食べ物が苦手な僕の為に、メーさんは、ネオフードにお水5滴くらい落として、柔らかくしてくれています。

 

いろんな水加減で試して、試行錯誤の結果、初めは10滴だったのが、だんだん減って来て、今では5滴です。

目標は、水無しで食べる事です( +˘v˘ +)

水っぽいと傷みが早いからね…多分…(+'v'+)

 

お水でふやかしてくれた後は、乾燥してもポロポロ砕けてくれるから、僕はとても食べやすいんだ‼︎♪(´v`+ )

f:id:nikosuzumemi:20170922115459j:plain

ちょっと湿ったネオフードなので、クチバシが汚れてるね(+'v'+)

 

あっちの方にあるのも、首を伸ばして、踏ん張って、取りに行きます(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170922115519j:plain

 

テレビの音⁈

f:id:nikosuzumemi:20170922115538j:plain

 

何の音⁇

f:id:nikosuzumemi:20170922115605j:plain

 

こっち⁇

f:id:nikosuzumemi:20170922115624j:plain

食事中も、周りへの気配りは、欠かしません(+^v^+)

 

アッ‼︎また胸の羽毛が…(#^v^#)

小さくなりました 2017年換羽part7

メーさんとのスキンシップは毎日あります。

換羽で身体が痒くて暴れまわっているから、日に2回スキンシップするときもあります。

 

ひどい時は、一日中この有様…(+TvT+)


スズメのキリちゃん、苦しくてクルクル

 

かなり体力を消耗してるのではないか、と心配したメーさんは、僕の体重測定も欠かしません…ほぼ、いつもと同じ、15g…(+'v'+)よかった…

 

でも、メーさんが言うには、手の中の僕はとても小さくなってしまったそうです( +˘v˘ +)

たくさん羽毛が抜けてしまったからね…

f:id:nikosuzumemi:20170921081343j:plain

頭の羽根も生え変わりで、白いツンツンが出ていますね(+'v'+)

 

クチバシも色が抜けて、こんなに白っぽくなってしまったよ。

f:id:nikosuzumemi:20170921081043j:plain

 

今日までに、主な羽根はこれだけ抜けました。

f:id:nikosuzumemi:20170921081125j:plain

 

さて、最後の写真。

今、僕が住んでいるところには、ハシブトガラスさんがたくさんいます。

ある時、玄関前に落ちていたカラスさんの羽根と、僕の羽根を写真で比較してみました。

f:id:nikosuzumemi:20170921081159j:plain

大きい身体を飛ばすには、こんなに大きい翼がいるんですね。

でも、メーさんは少し違うことを考えてたそうです…( +˘v˘ +)

 

「こんなに太い羽根が生えてくる毛穴って、スゴいね(๑˃̵ᴗ˂̵)!」

爪切りスタイル

昨日は爪切りをしました。

動画も撮りました…

爪切り後の僕は、少し疲れて不機嫌そうに見えますね(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170918211830j:plain

 

固定iPadで撮影しているので、画面がずれていますが、こんな感じです( +˘v˘ +)

この動画を見た時、爪切りの間も僕が眠たそうにしているので、メーさんもビックリしていました(+^◇^+)


スズメのキリちゃん、爪を切る

 

 

「む、むむ、胸が‼︎」 (๑˃̵ᴗ˂̵)キュ〜ン

寝る前のやけ食いの様子、突然、メーさんが興奮してiPadを構えています。

僕は美味しそうなネオフード選びに夢中です(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170915214759j:plain

 

…メーさん、なに興奮してるの?

「胸、押し付けて、羽根が‼︎あんな格好で、ご飯食べてる(๑˃̵ᴗ˂̵)」

f:id:nikosuzumemi:20170915214820j:plain

 

それほどの事ですか?(+'v'+)

f:id:nikosuzumemi:20170915214837j:plain

「キャー(๑˃̵ᴗ˂̵)      プワプワ〜〜」

 

 

本当のフワモコは、こんな感じでしょうか?( +˘v˘ +)

 …2週間ほど前の、僕です(+'v'+)…


スズメのキリちゃん、激しすぎる毛繕い…

ツバメになったよ♪(´v`+ ) 2017年換羽part6

今の僕、ふふふ…

「ツバメ!」(+╹v╹+)

f:id:nikosuzumemi:20170915214345j:plain

 

へへへ‼︎カッコいいでしょ〜(#^v^#)

去年は尻尾が全部抜けて、ウズラだったけどね。

f:id:nikosuzumemi:20170915214414j:plain

 

少しフォルムが丸すぎる⁈

こんな頭でっかちなツバメはいないって⁈

f:id:nikosuzumemi:20170915214432j:plain

 

フン‼︎

言いたいものには、言わせておけ!

ネオフード食べようっと…♡

f:id:nikosuzumemi:20170915214450j:plain

 

最近、僕の写真がボケボケで、お見苦しくて申し訳ありません( +˘v˘ +)

もっとキレイに写っている僕をみなさんに紹介して欲しいんですが、ガサツなメーさんなので……ハッ!(+°△°+);;

「キリンがチョコマカ動くからボケるんでしょ‼︎」

……ごめんなさい(+'v'+)、これからもよろしくお願いします( +˘v˘ +)…

出会った本、そして思うこと

まず、昨日のブログで書き忘れていた「コウノトリの郷公園」で聞いた説明。

 

コウノトリは、カエルや魚を食べます。

穀物などは食べません、完全な肉食です。

日本最大の肉食の鳥です。」

 

…エッ‼︎猛禽類が最大じゃないの‼︎こんなに細くて優しそうな鳥が、「日本最大の肉食の鳥」…ガァ〜ン(@_@)     by メー

 

でも、コウノトリさんは僕を食べないから、僕は仲良くなれそうだよ(+^v^+)

 

 

さて、今日は、最近メーさんが読んだ本です。

 

カラス飼っちゃいました

カラス飼っちゃいました

 

4コマ漫画で、大いに笑えますが、最後はチョット悲しくなります…(+TvT+)

 

昨日のコウノトリさんの話とか、ここ数ヶ月の動物病院の事とかを考えてみて…。

 

「野鳥は、弱っていても、自然淘汰が原則です。人間が介入してはいけない。(だから、死にかかっていても人間が拾って育ててはいけない)」

と、何人もの獣医さんは言いました。

でも、野鳥さんが暮らす自然を人間は壊していて、野鳥さんはどんどん減っている。

この現実を棚に上げて、人は「自然淘汰」とか言っていて、いいのでしょうか?

 

スズメさんも激減しています。

最近の住宅事情で、スズメさんが巣を作りにくくなっているからです。

豆さん夫婦は「弱ったスズメを保護するのが法律違反なら、巣箱を作ってスズメを助けたいな。」って、考えているみたいです(#^v^#)

 

なんにしても、生き物の多様性は必要で、みんながチョットずつ我慢して、チョットずつ譲り合って、仲良く暮らしていけたらいいのにな、って思います( +˘v˘ +)

f:id:nikosuzumemi:20170914210216j:plain

 

豆さん夫婦、コウノトリに会う

兵庫県豊岡市コウノトリの郷公園」に行きました!

 

が、…

 

f:id:nikosuzumemi:20170913211658j:plain

 

でも、コウノトリさんはいました!

ユサユサ飛んで、屋根の上に舞い降りましたました‼︎

f:id:nikosuzumemi:20170913211719j:plain

他にもユサユサ飛んでいました‼︎

大きい〜〜キレイ〜〜カッコイイ〜〜‼︎

そして、このコウノトリさん、鳴きました!

コウノトリさんは鳴かない鳥だそうですが、子供は鳴くんだって。

…実は、変な声で、ビックリしちゃった…(+°△°+);;

 

 

気をとりなおして、翌日にもう一度訪れました。

 

中にはたくさん剥製のコウノトリさんがいました。

翼を広げたら2mだって(+╹v╹+)

f:id:nikosuzumemi:20170913211737j:plain

 

ここは展示のケージで、この写真に写っているコウノトリさんは、右の風切羽根を切られていて、飛べないそうです。

左にいるコウノトリさんはお尻の方が白いでしょ、黒い風切羽根を切られてるんだって。

でもコウノトリさんの翼は人間の髪の毛みたいに伸びてくるらしいです‼︎

f:id:nikosuzumemi:20170913211757j:plain

ちょっとかわいそうな気がしたけど、ここにいるコウノトリさんは、人間に慣れすぎたりして、自然界には帰せなくなった鳥さんだそうです。

それに、ここはオープンケージなので、飛べるコウノトリさんも遊びに来たりしていました♪(´v`+ )…寂しくなくて、よかった…

 

これは今年生まれたご兄弟です。

人口巣塔に乗っていますね。

ここで本当に子育てするんだヨ!

f:id:nikosuzumemi:20170913211819j:plain

 

こちらは本当に自然に帰されたコウノトリさん達です。

手前に金網が写っているけど、豆さん夫婦が囲いの中にいて、コウノトリさんは完全に自由な世界にいます(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170913211833j:plain

 

昔は日本中どこでもコウノトリさんを見ることができたそうです。

それが日本に14羽しかいなくなってしまって、人口飼育が始まったそうです。

でも、卵を産んでも卵が孵らない…

コウノトリさんの身体は、農薬の有機水銀で蝕まれたしまっていたんです(+TvT+)

そして数年後、絶滅…(+TvT+)

それから豊岡の皆さんは、無農薬の米作り、沼地の整備をされて、日本にいたコウノトリさんと同じ種類のコウノトリの幼鳥6羽をロシアから譲り受け…

 

人口飼育の開始から放鳥まで40年、なんて大変なプロジェクト!

まだ道半ばだと思いますが、挫折せずに続けてこられた皆さんの信念に、心からエールを送りたいです( +˘v˘ +)