僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

九州旅行7 〜大川内山(おおかわちやま)の窯元

江戸時代、鍋島藩の御用窯があり、今は「秘窯(ひよう)の里」と呼ばれる場所です。

 

駐車場横の案内板も、伊万里焼です。

f:id:nikosuzumemi:20190629124825j:plain

 

昔の佇まいを残した通りに、何軒もの窯元がお店を出して、それぞれ特色ある伊万里焼を展示販売しています。

f:id:nikosuzumemi:20190629124857j:plain

 

異形の山並みと窯元の煙突。

大川内山のシンボル的存在です。

f:id:nikosuzumemi:20190629124932j:plain

 

通りをブラブラしながら、豆さん夫婦はカレー皿を探していました。

今まで使っていたのが1枚割れちゃったから、今回の旅行で購入するつもりだったんだ。

メーさんは、お茶碗が欠けてしまっていたから、素敵な焼き物と出会いがあればご飯茶碗も買おうと思っていたの。

 

そして、購入したのがこちら!…焼き物の写真って、僕を写すよりもずっと難しいらしい…(+'v'+)

f:id:nikosuzumemi:20190704201403j:plain

もちろん手書き。

 

…窯元さんに、ブログに掲載する許可を頂いてないので、コッソリこのお茶碗だけアップします…ごめんなさい…

 

他に、カレー皿2枚と、ラーメン鉢1つを買いました。

豆さん夫婦は、すっかりこの窯元が気に入ってしまいました。

 

焼き物との出会いも「縁(エン)」で「一期一会」です。

縁があって出会って、出会えたことに感謝して縁を結んで(購入して)、日常使いで関係が深まっていくような気がしますね。

…僕もシードとペレットが入っているツインの器、気に入ってるよ(#^v^#)…

 

次に行った時には大きなプレートや、蕎麦猪口を買うんだって!

その時に、ブログに掲載する許可を頂けたら、お店のことなど紹介させていただきますね。