読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

カラスに会いました

河川敷の大きなケヤキに3羽のハシボソガラスがいました。

朝10時頃でしたが、毛づくろいをしています。

f:id:nikosuzumemi:20161105195825j:plain

 

3羽とも換羽したばかりなのか、綺麗な羽でした。

f:id:nikosuzumemi:20161105195859j:plain

 

お隣のカラスの毛づくろいをしてあげています。

なぜだか、毛づくろいをしてあげているのは、「中央のカラス」が「右のカラス」だけにしてあげていました。

「左下のカラス」はいつもマイペースで「勝手にやらせてもらいます」、「右のカラス」は「どうでもいいんですけど〜〜」って感じでした。

f:id:nikosuzumemi:20161105200203j:plain

カラスも(ハシボソガラスは特に)、真っ黒なお目目がまん丸で結構可愛いんですけど....。

豆さん夫婦は、カラスだって生きるためにゴミをあさっているのに、食べ散らかして悪者扱いされ、悪声で大声で嫌われて、かわいそうだなぁって同情しちゃうんだって。

 

メー「カラス被害に遭われて困っている皆さん、カラスの肩を持ってスミマセン。」