僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

曲がった足指のリハビリ

メーさんは僕を拾った時「この子スズメは絶対に足指が変だ!」って、まじまじと僕の足を調べていました。

両足とも指が短くて細くて弱々しいけど、親指が前に巻き込んでいるのさえ治れば、なんとか山野で暮らしていけるんじゃないかって、ギブスみたいなものを作れないかって考えたこともあったそうです。

結局そんなものは無いまま、僕は豆さん夫婦と暮らしていますが、メーさんは今でも時々、僕の足指のリハビリをします。

足を触られたり、爪切りされるのは大嫌いな僕だけど、リハビリはマンザラでもないんだ。

 

まず、巻き込んでいる親指を広げて、人差し指と中指と薬指を前に伸ばして、優しくモミモミしてくれます。

f:id:nikosuzumemi:20160511150433j:plain

 

次は、メーさんの人差し指と中指で僕の足指を前と後ろに優しく広げてくれます。

f:id:nikosuzumemi:20160511150529j:plain

 

僕の足はとても強く親指が前に巻き込んでいるので、時間をかけて親指を後ろに伸ばしてくれています。

f:id:nikosuzumemi:20160511150655j:plain

 

薬指も中に折れこんでしまうことが多いので、前の3本指も優しく伸ばしてくれます。

f:id:nikosuzumemi:20160511150615j:plain

 

リハビリの後は指がこのくらい伸びています。リハビリしてない左足と比べると違いがよくわかるでしょ。

f:id:nikosuzumemi:20160511150727j:plain

 

目が覚めたらいつもと同じように足指は丸まっちゃうけど、たま〜〜にでもこうやって足が伸びたら気持ちいいんじゃないかっていう、メーさんの親心ですね。