僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

室内で放鳥

            f:id:nikosuzumemi:20160225162440j:plain

僕は明るい所に向かって飛んでいくのが大好き!

高い所に止まって下を眺めるのが大好き!

机の上の小物をいじるのが大好き!

狭い所に頭を突っ込むのが大好き!

 

メーさんは部屋の小物をできるだけ片付けて、PCにシーツをかけ、本棚にバスタオルをかけ、グランドピアノを新聞紙で覆い、毎朝僕を自由に遊ばせてくれました。

初めはどうしたらいいかわからなくて窓際にへばりついて動けなかったり、扉にぶつかって床に転がったりドギマギしちゃったけど、すぐに飛べるようになった。

僕のお気に入りの場所は、部屋の一番奥の、背の高い本棚の上。

そこはホコリだらけだったけど、部屋が見渡せたし、豆さん夫婦にはそう簡単には手が出せない場所だったから、僕は本当にくつろいでその上で羽根を休めることができたんだ。

 

僕を放鳥したら、メーさんは僕を見守りながら二胡の練習をするんです。

メーさんの二胡はかなりイイ線いってると思うよ、僕は仲間とおしゃべりしてる気分になって、一緒に歌いました(これは今でも変わらない僕の楽しみです)。

そして僕の存在をアピールするために、時々わざと大きな羽音を立ててメーさんの目の前を飛んで見せたりしていました。

 

部屋の中には30×40cmくらいの餌場を作ってくれていて、ミックスシードとお水があったし、お腹が空いたらそこに行って自由に餌を食べることができました。

2時間ぐらいしたら、メーさんはミルワームを手に乗せて僕に見せつけます!!

僕は我慢できずにメーさんの手にまっしぐら。

そして鳥カゴに戻って運動は終わります。