僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

アゲハチョウと柚子の木の受難

生命の連鎖とは、厳しいものですね(+˘v˘+)

 

お庭に新しい生命が誕生しました…って、もう何週間も前からこのアゲハチョウの幼虫は、柚子の木の葉っぱの上で暮らしてたんだけどね…(#^v^#)

朝のお庭で、羽化したばかりのアゲハチョウさんに出会いました(#^v^#)

f:id:nikosuzumemi:20200921173306j:plain

 

朝夕は気温が下がって、すっかり秋らしくなってきた「この時期に…」羽化したアゲハさんの行く末を心配するメーさんですが…

f:id:nikosuzumemi:20200921173329j:plain

(アゲハさんの下の枝にくっついているのが、サナギの残骸です…)

 

アゲハさんのアオムシは、もう1匹います!

f:id:nikosuzumemi:20200921174146j:plain

よく見ると、目に見える黒点をつなぐ白い線のところに、Uの印が並んでついているんですね!

首っぽい所には、ブルーのラインが入っているし(+°▽°+)、結構、派手だ!

 

もちろん、この「目」に見える模様は、敵に対する威嚇の模様で、本当の目は頭の先っぽについているんだよね。

そして、最終手段の防衛法は、オレンジ色の角を出して嫌な臭いを出すらしい…(+"v"+)

 

メーさんは子供の時にお母さんから

「アゲハチョウの幼虫はね、(ここからはヒソヒソ声で)イジメたら角が出てね、(ここからは声が震えてくる)臭い汁を出すんだよ」

と脅されていたから、

「…こんな緑色のプニュプニュしているものから角が出る⁇恐竜みたいに変身するの⁇…」

って思って、まだ実際に角は見たことがないらしいけどね(+^v^+)

 

このアオムシも、今季のうちに蝶々になるのでしょうか?

短い命になるのは可哀想だな…(+˘v˘+)

 

ですが、もう一つ可哀想なのは「アオムシに丸坊主にされていく柚子の木」!(+TvT+) 

まだ背丈が70cmくらいしかないのに、新芽を食べ尽くされています…(+TvT+)

 

豆さん夫婦は柚子の木が大きくなって、柚子をたくさん収穫して、自前で柚子風呂に入るのを楽しみにしています。

来年は春先からネットをかけて、アゲハチョウさんが卵を産まないように、ガードしようと決心しているみたいです。 

 

僕が食べられるお野菜も作って欲しいなぁ…(#^v^#)

f:id:nikosuzumemi:20200921210141j:plain

…最近はベランダで日向ぼっこをするようになった僕も、ちょこっと登場です(#^v^#)…