僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

内覧会…ちょっとだけ(#^v^#)

豆さん夫婦はこのところ毎日、車に詰めるだけの荷物を積んで出かけて行って、夕方まで戻ってきません

新居に荷物を運んでいるのです…

 

それが、今日は昼過ぎに戻ってきてくれて、僕も一緒に新居に出かけて行きました!

 

お家の中からバルコニーを眺めています。

f:id:nikosuzumemi:20200614204551j:plain

まだちょっと警戒しています。

 

…ここら辺は、スズメさんの鳴き声がしないんだね…

f:id:nikosuzumemi:20200614204615j:plain

…僕、少し心配だな…

 

…豆さん夫婦は僕と一緒にいてくれるんでしょ⁈…

f:id:nikosuzumemi:20200614204628j:plain

…僕は少し孤独になりました…(+'v'+)

 

この後、僕はメーさんがお庭に植木を移植するのを見学しました。

とても蒸し暑くて、僕は少し翼を広げてワキワキしてしまいました。

 

雨が降りそうになってきたので、今日の内覧会は1時間30分ほどで終わりました。

 

「お家に戻るから」って、いつものキャリーケージに移してもらうまで、僕は一粒の粟穂も口にすることができませんでした(+˘v˘+)

…キャリーに戻ったら、粟穂に食らいついてしまいました(#^v^#)…

いつもと違う鳥カゴだったから緊張していたのかもしれないね(+^v^+)