僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

緊急事態宣言解除...だけど...

いろんな事があって、日本が揺れていますね(+"v"+)

メーさんもこの1週間ぐらいの間、全くやっていなかったTwitterをいじくって呟いてます...

 

全国的に、緊急事態解除が広がりつつありますが、豆さん夫婦は

「3ヶ月前と何も状況変わってないんじゃないの?」

「すぐにまた陽性者が増えて、同じことの繰り返しになるんじゃないの?」

と懐疑的です(+"v"+)

 

その上『新しい生活様式』とか言っても、

「友達の家に行って、3蜜でご飯食べたりお喋りしたりするのが楽しいのに....」

「県またぎの移動で旅行するから楽しいのに....」

「それができないんじゃぁ、自粛と同じだなぁ...」と意気消沈ぎみです。

 

そんな中で、京都大学の宮沢孝幸先生のQ&Aを紹介します。

f:id:nikosuzumemi:20200522102833j:plain

ここだけ切り取っても分かりにくいかもしれませんが、宮沢先生はウイルスの専門家で(逆風にも負けず)ずっと「過度なロックダウンをせずにCovid19を乗り越える方法」を訴え続けている方です。


とにかく「手洗い」「手の清潔」

そして

「お喋りは、唾が飛ばないように小さな声で」

「咳エチケットは、ハンカチやティッシュや腕で口元を押さえて」

「キレイな手以外では(感染リスクがありそうだったら)顔は触らない」

 

お店の人はお客さんの激減で大変だと思うのですが、豆さん夫婦はこれからも引き続き「行動自粛」を続けるようです。

 

だって…

二人揃って「感染→入院」になったら、僕どうしたら良いかわからないんだから...(+`∀´)
f:id:nikosuzumemi:20200522102803j:plain