僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

小鳥の発情

僕が発情中かも…という事で、今日のブログは《小鳥の発情》についてです。(+^v^+)

 

メーさんのお友達に、セキセイインコの男の子と暮らしている人がいます。

昨年、そのインコちゃんが発情して、オモチャの鈴にお腹を擦り付けているっていう話を聞きました。

 

友「ずっと発情してるのよ。まぁ、小鳥やから、そんなにイヤらしくはないけど…(^.^)」

メ「エッ⁉︎男の子も発情したら、身体に悪いよ!(°_°)」

 

メスの場合は卵を産み続けることになるし、オスも発情すると精巣が大きくなって(いつもの何十倍にも何百倍にもなるんだって(+°△°+);;)それがお腹を圧迫したり、股関節を圧迫して歩けなくなったり、腫瘍になったりしちゃうんだよ(+TvT+)

 

お友達は直ぐにセキセイちゃんを病院に連れて行って、生活のリズムを指導され、オモチャも取り上げられて、事なきを得ました。

マーさんが子供の頃に飼っていたカナリアは、卵詰まりで虹の橋を渡っていったそうです。(+˘v˘+)

 

そんな訳で、メーさんは僕が発情しないように、いつも監視しています! 

f:id:nikosuzumemi:20200211222619j:plain

夕方、これからキャリー(僕の寝室)に移るところ…ネムム…