僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

生を謳歌する

(ブログの内容と写真は全く関係ありません)

 

7月になって、豆さん夫婦が辛そうな表情を見せた出来事が2つありました。

 

一つは、豆さん夫婦がドライブをしていた時に目にした光景です。

カラスさんが飛んでいて、その後ろからツバメさんが2羽追いかけて飛んでいました。

カラスさんは何か、大きくて黒いものを咥えていました。

カラスさんはビルの上に降り立ち、ツバメさんも近くに降りました。

ツバメさんはカラスさんの上空をグルグル飛んで威嚇しているようですが.....

 

巣立ったヒナを連れ去られてしまったようです....

 

 

もう一つは、豆さん夫婦の「スズメ食堂」に、左足が萎えてしまっている子スズメちゃんが来るようになったことです。

一生懸命に親スズメの後を追っていますが、どこまでやっていけるのか、と考えたら豆さん夫婦は胸が苦しくなってくるそうです。

 

子スズメちゃんは元気いっぱいに飛び回っているし、豆さん夫婦も僕も子スズメちゃんの幸せを願うだけです...。

 

f:id:nikosuzumemi:20190719143926j:plain

 

自然界は厳しいですね。

何があっても「悪者も良者」もいないです。

それぞれの立場では、それぞれが正義です。

そして、みんなが生きるために一生懸命頑張っています。

 

僕もココで幸せに暮らしているけど、自然界に暮らすみんなも、それぞれに幸せに生を謳歌していると信じています。