僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

「カラスくん」が家に来ました!

豆さん夫婦は、スズメだけでなくカラスも嫌いじゃありません…むしろ好き…(+^v^+)

 

メーさんは、松原始先生の「カラスの教科書」を読んで、そこに登場する「カラスくん」のファンになりました。

 

そして今回、その「カラスくん」が大々的に前面に立ってカラスの紹介をしてくれている本が出ました!

そのフェアーが京都丸善本店であると聞き、メーさんはイソイソと出かけて行きました。

 

京都市内は7月になると祇園祭の雰囲気です。

商店街には提灯がぶら下がり、「コンコンチキチ…」のお囃子の音が流れています。

f:id:nikosuzumemi:20190707111736j:plain

四条通りに行けば、鉾建ての様子も見られたかもしれないのに、メーさんは人混みが苦手で、トットと電車に乗って帰って来ちゃいました…(+^v^+)

 

メーさんが購入して来たのは、この3点

ババ〜ーン!(+╹v╹+)

f:id:nikosuzumemi:20190707110815j:plain

 

右端のは、iPhone7を入れるとこんな感じの小さな袋です。

 

本は2冊とも、松原始先生の著作で、カラスくんが登場します。

 

「カラスの毎日」は、カラスくん達が前面に出た漫画で、「カラスの心境はこんな感じ…⁈」みたいな本です。

表紙のイラストが可愛い‼︎…だけでなく、細かい取材が嬉しい!…

京都の方ならご存知と思います、出町柳の枡形商店街前を闊歩するカラスくんです!

背中にゴミ袋を背負い、口に針金ハンガー、右手に子ガラスくん、左手にマヨネーズ…

どれもカラスくんが大好きなものばかり…(+^◇^+)

 

この他に、エコバッグやTシャツや缶バッチ(商品名あってるかなぁ…)、カード入れやスマホケースなどがありました。

 

 

さて、ここで悩みが一つ

メーさんは今、カラスのキャラクターを作ろうと思っているらしいけど、どう描いてもカラスくんソックリになっちゃって、困っているんだって。

肖像権を侵害せずに、新しいキャラクターができたらいいけどね…