僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

九州旅行1 門司駅と九州鉄道記念館

いつか行きたかった門司駅

f:id:nikosuzumemi:20190611165844j:plain

...僕は近くのコインパーキングでお留守番しています。

海外では、どんな生き物でも車の中に置きっぱなしにしたら罪になる国があるそうで、僕の場合はどうなんだろう??(+'v'+)

 

さて、

 

門司駅は外観も綺麗に保存してありますが、中もとても素敵ですね!(+^◇^+)

f:id:nikosuzumemi:20190611165859j:plain

 

この券売所も、当時のものを保存しつつ、自動券売機に変えているのですね

f:id:nikosuzumemi:20190611165922j:plain

 

門司港から始まり、この駅が九州鉄道の起点だそうです。

f:id:nikosuzumemi:20190611165938j:plain

駅の改装工事は今も続いているみたいです。

 

トイレも、とても快適で清潔でしたが、古いトイレや手水鉢が展示してあったんだって(+^v^+)

 

すぐそばには「九州鉄道記念館」があります。

博物館好きな豆さん夫婦は、僕のこともソッチノケで、見学に行きました。

...この日は曇り空だったので、扇風機を回していればそれほど暑くはなかったんだけどね...

 

豆さん夫婦は九州が大好きです。

この列車は、豆さん夫婦がよく行く温泉地を走っていた列車です....今は廃線....(+"v"+) 

f:id:nikosuzumemi:20190611165952j:plain

カワイイですね!

 

中に入ると、「床のワックスの匂いが懐かしい!」「天井の丸い電灯!」「まさしく『網棚』!」「窓枠のストッパー!」「本当に直角のシートだ!」.....

f:id:nikosuzumemi:20190611170003j:plain

いちいち懐かしんでいる豆さん夫婦の喜びのオーラが、僕にも感じられた気がしました。

 

もちろん、SLもありました。

f:id:nikosuzumemi:20190612125310j:plain

真っ黒な蒸気機関車は、圧倒的な存在感ですね!


 

記念館の入り口付近では、スズメさんが子育て真っ最中でした。

雛が「ピーピー」鳴いているのに、人の出入りが多いので、親はなかなか巣に近寄れずにいました。

f:id:nikosuzumemi:20190612123908j:plain


近くの芝生の上では、ご飯探しに余念が無いスズメさんと出会いました。

f:id:nikosuzumemi:20190611170014j:plain

美味しいご飯を見つけることができたかな?