僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

名旅館に泊まる、そして枝垂れ桜

旅行で日本国内を回るのが、豆さん夫婦の楽しみです。

 

春は、メーさんのご先祖様のお墓まいりで、信州に行きます。

お彼岸のお参りは大きく時期を過ぎていますが、最近はお花がきれいな4月中旬に行っています。

 

1週間前に行った旅行では、歴史ある名旅館に宿泊しました。

....僕は玄関前の駐車場で宿泊したんだ.....

建物は、国の有形文化財指定です。

f:id:nikosuzumemi:20190423091128j:plain

漆喰壁と瓦がきれいです。

 

宿の中は回廊式です。

歴史を感じる渡り廊下は数奇屋風です。

f:id:nikosuzumemi:20190423091147j:plain

 

こちらはダイニング。

天井も美しい仕上げです。

f:id:nikosuzumemi:20190423091210j:plain

 

こちらは特別室の天井。

上越市にあった遊郭を移築したこのお部屋にも、宿泊することができるんですって。

f:id:nikosuzumemi:20190423091234j:plain

豆さん夫婦は「次回はこの部屋に泊まりたいな!」って話していました。

 

この宿には、他にも武家屋敷を移築した「桜御殿」というお部屋もあり、そこも一般に宿泊できるようになっています。

 

普段はリーズナブルな旅行をモットーにしている豆さん夫婦ですが、こういう歴史のある宿はおもてなしもお料理も上質で「素敵な時間を過ごせた!」と大喜びでした。

 

 

さて、お墓まいりで訪れたのは、諏訪です。

 

この枝垂れ桜は諏訪市の天然記念物に指定されている「延命桜」

お寺の敷地内にありますが、境内に入れたので撮影してきました。

樹齢400年だそうです。

f:id:nikosuzumemi:20190423091254j:plain

 

こちらが豆さん夫婦がお参りしたお寺....

ご住職に許可をいただいて、ドローンで撮影しました。

f:id:nikosuzumemi:20190423091311j:plain

こちらの枝垂れ桜も樹齢が350年ほどだそうです。

夜にはライトアップもしているんだって!

....ご住職写真を見せてもらいました。「幽玄」でした!....

本堂の裏には、もう少し大きな紅枝垂れ桜もあります。

 

 

今年は寒の戻りがあったりして、例年よりも桜の開花が遅れたようですが、僕たちの旅行の時にちょうど満開になっていて、最高のタイミングでした!

信州の春は、一気に花が開くので、本当に美しいですね。