僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

長旅に出て思ったこと

お出かけ前の僕の体重、15.5g

f:id:nikosuzumemi:20190111123415j:plain

 

旅行から戻ってきた日の体重、14.4g

f:id:nikosuzumemi:20190111123441j:plain

少し疲れが見える写真だね(+^v^+)…ホントはもっと元気だったよ!

 

豆さん夫婦が旅行に行く時は、僕はいつもペットホテルで過ごしていたけど、今回は豆さん夫婦と一緒にドライブしました。

 

そんな大胆なことにチャレンジ出来た理由は2つあります。

最近の僕は、いつもの鳥カゴに入っていたらドライブしても平気になったこと。

毎日キャリーケージで寝ることが日課になったこと(冬場の温度管理がしやすいです)。

 

そして、こんな大胆なことにチャレンジした理由は、ペットホテルから戻ってきたら、僕がとても疲れていて半日くらい眠りこけていたりするからでした。

 

 

…戻ってからのスキンシップでホッとしています…(+˘v˘+)

f:id:nikosuzumemi:20190111123456j:plain

 

去年11月に6時間のロングドライブで様子を見て、12月に1泊旅行に出かけました。

1泊旅行のドライブでは、車の中のスキンシップが不安で少し暴れてしまいました。

車の中は薄暗いので、少し怖くなってしまったのでした…(+˘v˘+)

 

今回の旅行では、かなり明るい時間から(15時30分ごろから)スキンシップがあって、僕はキャリーで過ごしていました。

旅行の終盤では、車の中のスキンシップでも居眠りしてしまうほど寛いでいたんだよ!(+╹v╹+)

 

ドライブ中の揺れも悩みのタネでした。

モノを掴めない僕はいつもユラユラ揺れて困ってしまうのですが、今回の旅行では「ドライブ中にうずくまる皿巣」が決まって、運転中はそこで丸まって過ごしました。

 

お風呂の事と飲み水の心配(+˘v˘+)。

お水はすぐにこぼれちゃうので、お風呂には少ししかお水は入れてくれませんでした。

だから休憩のたびにメーさんはスポイドでお水を飲ませてくれるの。

車が停まっている時には、僕は(浅い)お風呂にも入れました。

 

ご飯(食欲)の心配。

僕は車が動いていても、案外平気でご飯が食べられるんです(#^v^#)

毎日、ウンピの確認もしていました(#^v^#)

でも、体重が1gも減ってしまって、メーさんは「ミックスシードが少なかったかなぁ。カナリアシードが少なかったかなぁ。」と反省しているようです。

どうしても食欲は減退しますが「これはペットホテルで過ごしても同じやろ⁈」と、マーさんは楽天的です。

 

そして何より、暖房の事!

コレは、携帯バッテリーが無かったら過ごすことは難しかったと思います(+'v'+)

貼るカイロも持って行きましたが、電気アンカとひよこ電球を使うためには、電源が必要ですから…(+˘v˘+)

この事については、豆さん夫婦は「夏の旅の方が難しいかもね〜」と思っています。

炎天下ではすぐに車中温度は50度を超えてしまって、僕は熱中症になっちゃうもんね…(+˘v˘+)

 

 

…やっぱりココが一番落ち着くね(家に戻って)…

f:id:nikosuzumemi:20190111123508j:plain

 

 

嬉しかったことは、毎朝豆さん夫婦が顔を見せてくれたこと!

昼間はずっと豆さん夫婦が側にいてくれたこと!

僕が甘えて「チュルチュル」鳴いたら、ドライブ中でも豆さん夫婦が応えて「ちゅんちゅん」って覗き込んでくれたのは、嬉しかったです(+^v^+) 

 

時々、車のドアが開いて、野鳥さんの声が聞こえたら、僕は大興奮して大声で叫んだりもしました!…楽しかったよ…(+^v^+)

お天気も概ね良かったので、僕のアンヨはいつもピンク色でした!

 

旅行から戻った日も、ペットホテルから戻った時みたいに「疲れ果てて寝てしまう」こともなく、普段と変わらず過ごせました。

僕は、きっとまた豆さん夫婦と一緒にドライブ出来そうです!