僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

(ほぼ!)どこを触られても平気なの(+^v^+)

僕は3歳半です。

メーさんとのスキンシップが始まって、3年弱が経ちました。

 

今では、ほとんど身体のどこを触られても、平気です!

 

だから、時には気を許して、こんな変な格好をしてしまうことがあります(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20181101161013j:plain

 

そして、こんなスキンシップもOKです!…気持ちいい…(#^v^#)


スズメのキリちゃん、超脱力…

 

こんな、際どいスキンシップもOKです!


スズメのキリちゃん、顔のスキンシップ!

 

「もうすぐ巣立ち」の状態で豆さん夫婦に保護された時には、まさかこんな日が来るとは思いもよりませんでした。

豆さん夫婦は、最初は僕を放鳥するつもりで、最小限の触れ合いしかしませんでしたからね。

 

でも、毛繕いが上手くできなくて、ヒナ換羽の時に大変な思いをしたことや、爪切りを家でするために、生後8ヶ月の頃(?)からスキンシップを始めたのでした。

 

毎日の積み重ねで、信頼関係が生まれて、ここまできました(#^v^#)

 

今はまだ、喉と翼の裏は触られるのが苦手ですが、それもそのうちに克服できるかもしれません!(#^v^#)