僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

カラスに怯えたスズメ

昨日の出来事です。

 

お天気が良かったので屋上に出たのですが…

 

僕の頭の上を飛んだハシブトガラス、近くの電線に止まっちゃったの!

f:id:nikosuzumemi:20181004164256j:plain

 

僕はこんな姿になっちゃいました(+°△°+);;

…お口、パッカーン…

f:id:nikosuzumemi:20181004164315j:plain

 

ちょっと暑かったせいもあるのね、翼広げてワキワキにもなっちゃいました。

f:id:nikosuzumemi:20181004164334j:plain

 

でも、そばにいる豆さん夫婦が穏やかにしているから、心配はないみたいだ…(+'v'+)

f:id:nikosuzumemi:20181004164347j:plain

 

怖いことがあると、僕はすぐに豆さん夫婦の様子を見るの。

豆さん夫婦が落ち着いていたら、僕も安心できるんです(#^v^#)

 

お部屋に戻って、落ち着いてご飯を食べました。

f:id:nikosuzumemi:20181004175432j:plain

今は首回りがボソボソです(+˘v˘+)

尻尾は伸びたよ!

 

 

さて、今日のワンショット

f:id:nikosuzumemi:20181004164402j:plain

僕のこの写真を見てメーさんは、2年前に天国に行ったお父さんを思い出したんだって。

 

豆さん夫婦がお見舞いに行ったら、いつも喜んでくれていたパパさんです。

枕元を上げた電動ベッドから細い首を伸ばして、まん丸の目をしてニコニコしていたパパさん…

パパさんも最期まで、僕と同じように精一杯生きていたんだね、きっと。

 

メーさんは、少しだけ感傷的になってしまったみたいです(+˘v˘+)