僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

お留守番とスズメ小食堂

一昨日のことです。

豆さん夫婦はコンサートに行ってしまいました。

豆さん夫婦が大ファンの、バイオリン奏者の演奏会です。

f:id:nikosuzumemi:20180911145227j:plain

大和郡山城のすぐ横にあるコンサートホールです。

演奏会はもちろん素晴らしかったけど、終演後メーさんはアーティストと握手をしたり写真を撮ったりして、大興奮で帰ってきました!

 

奥に見えるのは大和郡山城の櫓です。

(メーさんはホールの前から写真を撮っています。)

f:id:nikosuzumemi:20180911145247j:plain

このお城の敷地内には、大和郡山高校もあります。

 

何も知らない朝の僕。

f:id:nikosuzumemi:20180911145315j:plain

僕はいい子にして待っていたよ。

 

豆さん夫婦が戻ってくるのを待って、…本当はもう寝る時間だったけど…僕はお風呂に入りました(#^v^#)

そして黄色のタオルに乗って、メーさんに思いっきり甘えました!

 

 

さて、翌朝のお話です(昨日のお話)。

 

いつも小食堂に来るスズメさんの中の1羽は、ご飯が出ていないとベランダサンダルの上に乗って、お家の中を覗き込んで、ご飯の要求をしてきます。

 

スズメさんの朝ごはん分は、前日の夕方にベランダにセットされるのが日常なんだけど、一昨日は豆さん夫婦はコンサートで帰りが遅くて、小食堂のことはすっかり忘れていました。

 

昨日の朝、いつまでもご飯が出ないことに苛立ったスズメさん、網戸にへばりついてお家の中を覗き込んで、要求にきました!(+°△°+);;…写真はありません…(+˘v˘+)

f:id:nikosuzumemi:20180911145327j:plain

マーさんはビックリして、大慌てで小食堂にネオフードを出してていました!(+^v^+)

 

ここに来るスズメさんは美味しいご飯を提供してもらって、幸せもんだよ(+╹v╹+)

…ほとんどは僕の食べ残しだけどね…(+^v^+)