僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

見限られたのか、僕が選んだのか

今日の写真は7月31日のものです。

 

僕がベランダの窓越しにいたら、外スズメさんが様子を見に、遊びにきていました。

f:id:nikosuzumemi:20180809102221j:plain

器用に網戸に止まるのね。

マーさんは、網戸が破れるんじゃないかって、ヒヤヒヤしていたけど、全然平気だったよ。(+^v^+)

 

僕と目があっているんだけど…(お外が暑いからクチバシが開いていますね)…

f:id:nikosuzumemi:20180809102251j:plain

 

次の瞬間、僕は腰が引けちゃった…(+°△°+);;

f:id:nikosuzumemi:20180809102310j:plain

後ろにひっくり返りそうだから、尾羽を広げて踏ん張っているの(+˘v˘+)

 

…スズメさん、飛んでいっちゃった…

f:id:nikosuzumemi:20180809102330j:plain

…飛んでいっちゃったのは僕のせいじゃなくて、メーさんが見ていたからだと思うけど、この日を境に、外スズメさんはあまり遊びにきてくれなくなりました。

(ベランダ食堂はいつも大にぎわいだよ!)

 

 

外から聞こえるスズメさん達の声は、僕に何かを思い出させます。

でも、スズメさんの姿を見ても、一緒に遊びたくならないの。

昔は、スズメさんの姿を見たら、一緒に遊びたくて鳥カゴの中で大暴れしていたんだけど、今はここから出たくなくなっちゃったみたい…(+˘v˘+)

 

こんな僕だから、外スズメさんはもう僕のことを、呼びには来ません…

 

ここで静かに、豆さん夫婦と暮らすのが、僕の選択です(+'v'+)

f:id:nikosuzumemi:20180809105218j:plain

…これで良いんだよね…