僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

春の心配事と豆さん夫婦の望むこと

ベランダに来るスズメさんがいます。

いつも仲良しのカップルさんです。

f:id:nikosuzumemi:20180304103248j:plain

 

春になると、いつもメーさんは戦々恐々と僕の様子を見ています。

…僕が恋したら困るな、って思っているの…(+˘v˘+)…

発情すると、身体にも心にも負担がかかるからね。

 

それでいて、恋人がいない僕のことも、可哀想だなって思ってるみたい。

 

そもそも豆さん夫婦は、もしも僕の足に障害がなければ、自然放鳥しようと思っていました。

僕は身体も小さいから、仲間にイジメられたり、上手くご飯にありつけなかったりするかもしれないけど、自由に大空を飛んで、恋人を見つけて、子育てをして…

 

寂しくもあるけれど、今でもそれが豆さん夫婦の望みなんです。

 

 

でも、現実は………デロロ〜ン………

f:id:nikosuzumemi:20180304103323j:plain

アンヨのリハビリ、気持ちいいの………(#^v^#)

 

 

僕はもう、野生を忘れてしまいました…

f:id:nikosuzumemi:20180304103350j:plain

ずっと、ここで、豆さん夫婦と暮らすの!…(+^v^+)…