僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

やっぱり阿蘇山訪問

これは2014年の年末の写真です。

ヘリコプター遊覧で写したものです。

f:id:nikosuzumemi:20171227212608j:plain

この時の九州旅行では、阿蘇が中規模噴火をして間がなかったので、道路にも火山灰が積もっていたし、車も火山灰をかぶって、真っ黒になりました。

 

火口周辺が灰色なのは、全て火山灰です。

火口周辺に遊歩道がついていて、中規模噴火をする以前は火口も覗けたんですが、もちろんこの時は立ち入り規制でした。

 

白い噴煙は水蒸気噴火ですが、マグマを含んでいる噴火は灰色や黒っぽかったりして、噴石や火山灰で被害が出ます。

 

こちらが今回(2017年の年末)の写真です。

f:id:nikosuzumemi:20171227212626j:plain

活発な噴火活動が続いているので、火口の周辺は3年前より火山灰で灰色一色です。

 

2016年の地震の影響で、山頂に行けないかも....って思いましたが、開通していました。

 

奥に見えているのが、多分....阿蘇五岳の最高峰の高岳だと思います。

今年は寒波の影響で、すでに冠雪していました。

 

そんな寒空の中でも、牛さんは放牧されていて、何を思ったのか、寄ってきてくれました!

f:id:nikosuzumemi:20171227212652j:plain

阿蘇の赤牛さん!

 

近っ!!

f:id:nikosuzumemi:20171227212715j:plain

1歳4ヶ月の女の子なのね!

 

メーさんは、やっぱり野鳥さんを見つけて写真を撮っていました。

ホオジロさん、でしょうか.....?

f:id:nikosuzumemi:20171227212742j:plain

何羽も来て、鳴いていました!

 

 

12月28日追記....by メー

震災当時、阿蘇大橋が崩落したショッキングな映像がテレビで放映されましたが、今は熊本方面から南阿蘇に入る長陽大橋も開通しています。

草千里や阿蘇の火口付近にも、以前と同じように入れるようになっていました。

もっともっとたくさんの人に、この美しい阿蘇を訪れていただけたら嬉しいな、と思っています。