僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

スズメの一日

僕の一日を紹介したいと思います。

 

今、僕が住んでいるところの日の出は6時55分、日の入りは16時47分です。

 

朝6時40分頃、鳥カゴのタオルがオープン。

マーさんが「おはよう」と声をかけてくれます。

f:id:nikosuzumemi:20171211131314j:plain

 

僕は寝ぼけながら毛づくろいをしたりして過ごします。

f:id:nikosuzumemi:20171211131349j:plain

 

7時頃になると、鳥カゴの上のタオルやフリースが除けられます。

…メーさん、おはよう!(+^v^+)…

f:id:nikosuzumemi:20171211133143j:plain

 

豆さんがご飯の用意をしているのを眺めています。

左目はつぶっているね!まだ眠たいんだもん(#^v^#)

f:id:nikosuzumemi:20171211131455j:plain

 

8時30分頃になると、鳥カゴのお掃除が始まります。

f:id:nikosuzumemi:20171211131552j:plain

僕はおとなしく待っています。

f:id:nikosuzumemi:20171211131615j:plain

 

お掃除がほぼ終わって、砂箱が取り外されると、スキンシップの合図です。

僕は少し緊張します。

f:id:nikosuzumemi:20171211131701j:plain

 

スキンシップ…

f:id:nikosuzumemi:20171211213927j:plain

 

スキンシップの後は、再び、お昼寝。

f:id:nikosuzumemi:20171211131829j:plain

 

昼頃には、お風呂。

(朝風呂の時もあるし、寝る前に入ることもあるけどね)

f:id:nikosuzumemi:20171211131914j:plain

そして、お気に入りのタオルに乗って、羽根を乾かします。

f:id:nikosuzumemi:20171211131959j:plain

 

午後には、メーさんの二胡に合わせて、思いっきりおしゃべりします。

f:id:nikosuzumemi:20171211132059j:plain

 

白菜を引っ張るのも、日課のうち。

f:id:nikosuzumemi:20171211132154j:plain

 

夕方が近づいてきたら、また食欲がわいてくるの!(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20171211204252j:plain

 

16時30分から徐々にタオルがかかっていきます。

f:id:nikosuzumemi:20171211132223j:plain

僕はグズリながら、床の上を走り回っています。

f:id:nikosuzumemi:20171211132305j:plain

 

隙間から豆さんの様子を覗いてみました。

f:id:nikosuzumemi:20171211132333j:plain

 

17時30分には、いよいよ消灯。

僕が「チルチル」鳴いて床を走り回っている間は、少しだけタオルを開けておいてくれます。

f:id:nikosuzumemi:20171211132400j:plain

 

でもそれもちょっとの間だけ、直ぐに真っ暗になります。

…おやすみなさい…また明日ね…(+˘v˘ +)

f:id:nikosuzumemi:20171211132421j:plain