僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

スズメとキッチンペーパー 動物病院のアドバイス3

数日前に行ったA動物病院のアドバイスの続編です。

 

今の僕のお家。

f:id:nikosuzumemi:20171021111721j:plain

数日前とどこが変わったかというと、右半分にキッチンペーパーが敷かれました。

 

動物病院で診察中に、床タオルが足に引っかかったり、床タオルをくわえて引っ張っている僕を見て、

 

「とても危険です!下手をすると、腸が切れてしまいます!タオルはそのままで良いですから、上にキッチンペーパーかティッシュペーパーを敷いてください!」

 

とアドバイスを頂きました(+'v'+)

 

以前、急に具合が悪くなった猫ちゃんの診察をされた時に、原因がわからなくて開腹手術をされたそうです。

猫ちゃんは、飼い主のお母さんが裁縫をされている横で、遊びながら糸をグルグル飲み込んでいって…

腸に入った糸を下から出そうとするし、胃の糸を上から出そうとするし、結局どうにもならず、挙げ句の果てに、ピンと張った糸で腸が7箇所も切れていたそうです!(+°△°+);;

「この子がそんなことになったら、手の施しようがないですから。」

「紙を食べても、どうということはないけど、糸はダメです!」

 

僕は、キッチンペーパーの上は、少し足が滑って歩きにくいけど、大丈夫でした!

でも、水浴びの後でペーパーがビショビショになっちゃうので、足元が冷たくなっちゃって、よくなかったです( +˘v˘ +)

 

ティッシュペーパーを敷いてもらったら、歩くのは調子良かったけど、羽ばたきのたびにティッシュがピラピラして、落ち着けなかったの(+°△°+)

その上、舞い上がったティッシュが水入れに入ったりして、これはNGでした( +˘v˘ +)

 

そして、今のスタイルでお試ししています。(+^v^+)

時々、キッチンペーパーを引きちぎって遊んだり、気に入っています!