僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

角質、剥がれた‼︎

今日のブログは…、なんだか汚くて気持ち悪い写真をアップされて、僕はプンスカプンです…(+`∀´)

f:id:nikosuzumemi:20170809144250j:plain

 

 

ずっと以前から、豆さん夫婦は僕の右足の脛(すね)に、カパって被さっている変なものが気になっていたみたいです。

ココです…↓↓赤い丸の中…

f:id:nikosuzumemi:20170809144210j:plain

「これが剥がれたら、スッキリするのに…」

「これを剥がしたら、血行が良くなって足が治ったりして‼︎」

 

またしても、豆さん夫婦の妄想が膨らんで、今朝のスキンシップでメーさんがいじっていたら、「パッカン‼︎」って剥がれました(+°▽°+)

f:id:nikosuzumemi:20170809144125j:plain

…上は0.5mmのシャーペンです…

一番上の層が剥がれただけで、その下にも同じようなのがあるんですが、メーさんがこすったところによると、表面はパラパラと剥がれて、蝋質の覆いみたいね。

 

どこかの動物病院で「小鳥と暮らすということは、恐竜と暮らすのと同じことです。」って言われたことがあるけど、恐竜の足も僕の足みたいに「蝋質の覆い」がついていたのかもしれないね♪(´v`+ )

 

僕は、脛の覆いを「パッカ〜ン」って剥がされたからって、全然へっちゃらです。

f:id:nikosuzumemi:20170809144317j:plain

 

メーさんはこれからも、時々は僕の右足の脛をこすって蝋質を剥がしていくんだって…

僕はちょっと迷惑だけど、仕方ないね…( +˘v˘ +)

f:id:nikosuzumemi:20170809144340j:plain