僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

地を這うスズメ

今日は、つい最近のお庭の出来事の紹介です。

 

豆さん夫婦が金木犀の枝に用意したオレンジに、ヒヨドリさんが来ていました。

ヒヨドリさんはよほどお腹が空いていたらしく、ムシャムシャとオレンジを引きちぎっては丸呑みしていました。

 

その金木犀に2羽のスズメさんが飛んできました。

それを見るなり、ヒヨドリさんはスズメさんめがけて、枝の間をかいくぐり「キーキー」鳴きながらスズメさんを追い掛け回し、追っ払ってしまいました。

ヒヨドリさんは「ここは自分の縄張りだから、誰も入ってくるな!」とでも言いたげに、隣の椿の枝に止まって周りを見渡しています。

 

追い払われたスズメさんたち、羽音を立てずに静かに地面に降りて、身をかがめて、ヒョコヒョコと跳びながら、お米が撒いてある方に近づいていきます。

と、再びヒヨドリのキーキー襲撃!!

 

スズメさんたちは追い払われてしまいましたが、こちらも負けていません。

再び静かに舞い降りて、ヒヨドリさんの顔色を伺いながら、地面を這うように歩いてお米に近づき、ヒヨドリさんの死角に入って無事ご飯を食べたのでした。

 

その後のスズメさんたちはどうなったかって。

ご飯を食べて満足して飛び立ったところを、再びヒヨドリさんに追い立てられて、スズメさんもヒヨドリさんもお庭からいなくなってしまいました。

 

スズメさんも、もう少しして雛が孵ったらあまりお庭には来なくなります。

もっと栄養のある毛虫さんを食べるようになるからね。

 

f:id:nikosuzumemi:20170405211111j:plain

お庭のユスラウメ

 

 

さて、僕は何をしていたかというと.....。

 

心落ち着くコーナーで一休み...... 

f:id:nikosuzumemi:20170405210506j:plain

 

この角は、ホッカイロもついて暖かいし、落ち着くなぁー

f:id:nikosuzumemi:20170405210530j:plain

 

でも、本当にコレって嫌なんです!!

f:id:nikosuzumemi:20170405210558j:plain

 粘着力がありすぎて、必死で足をジタバタさせて、羽根を剥がすのにあがいています(+'v'+)

 

ペリペリって音を立てながら羽毛を剥がす様子を見て、メーさんはここにカイロを貼るのをやめました。