読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

卵黄ペレットが欲しい!

キリンのご飯とお家

卵黄ペレットが食べたい時、僕は鳥カゴの中を行ったり来たりして、大きな声で「ジュイジュイジュイ」って、豆さん夫婦を呼びつけて大騒ぎしてしまいます(+^v^+)

 

......やっと豆さんが来てくれた!早くペレットください!.......

f:id:nikosuzumemi:20170305210603j:plain

 

.....食べたいけど、iPad構えられてて、ちょっと嫌だなぁ......

右下に写っているメーさんの手の上に、卵黄ペレットが乗っています。

f:id:nikosuzumemi:20170305210620j:plain

 

......どうしよう、ちょっと怖くて手に飛び乗れないよ.....

f:id:nikosuzumemi:20170305210636j:plain

 

......プスプス......

f:id:nikosuzumemi:20170305210651j:plain

 

 

その後、食欲に負けてメーさんの手に乗って、ムシャムシャ

 

......美味しい!......

でも、手の上はちょっと怖いので、警戒を怠らずに食べています。

身体も細めで、翼も背中にピシッとくっついてるでしょ!

f:id:nikosuzumemi:20170305210709j:plain

 

......美味しいのです!........

f:id:nikosuzumemi:20170305210725j:plain

 

.....かけらだって、全部食べちゃうぞ!.....

f:id:nikosuzumemi:20170305210736j:plain

 

時々、ペレットのかけらと思って手の皮を咥えて引っ張っちゃうことがあって、すると豆さん夫婦は

「痛い〜、それペレットとちゃうでぇ〜!!」

と叫んでいます......ゴメンね(+^v^+)

 

今、僕は「春の換羽シーズン」で、身体が栄養たっぷりのご飯を求めています!

卵黄ペレットは食べ過ぎに注意しないといけないけれど、今の間だけ豆さん夫婦は大目に見てくれてて、僕が呼んだらセッセと卵黄ペレットを運んできてくれるんだ(+^v^+)