読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

キジバトさんの夫婦

他の生き物の話

最近、豆さん夫婦は朝寝坊で、外でスズメさんのおしゃべりが聞こえ始めてから起きてきます。

ヒヨドリさんとスズメさんとキジバトさんは、豆さん夫婦の寝室のスクリーンが開いて、マーさんが顔をのぞかせたら、「もう直ぐ朝ごはんだ!」といって大騒ぎになります。

 

お庭にお米が撒かれたら、一番に舞い降りるのはスズメさんたちです。

次に来るのがキジバトさんで、ヒヨドリさんは最後です。

......ヒヨドリさんも、お米を食べに降りてくるんですよ!余程、食べ物がないんだね.....

 

 

今日紹介する写真は、キジバトさん。

多分、ご夫婦だと思います。 

f:id:nikosuzumemi:20170226212642j:plain

キジバトさんも、微妙に色が違うんですね。

茶色っぽいのと灰色っぽいの......オスメスの差か、若さの差か??......

 

お米を一心不乱に食べていますね。

実は、カメラには収まっていませんが、もう1羽キジバトさんが見ているのですが、いつも追い払われてしまうので、降りてくることができません。

f:id:nikosuzumemi:20170226212706j:plain

 

この時、スズメはお隣の生垣でチュンチュンとおしゃべりをしていました。

 

あまりにもうるさいので、キジバトさんが睨みを効かせましたね。

f:id:nikosuzumemi:20170226212728j:plain

 

スズメさんたちはおしゃべりをやめなかったけど、危害を加えそうでもないので、またムシャムシャ食べ始めました。

f:id:nikosuzumemi:20170226212751j:plain

 

結局、キジバトさんが立ち去った後には、お米は全然残っていませんでした。

キジバトさん、おそるべき食欲です......(+'v'+)