読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

スズメの首筋

キリンの健康管理 スズメについて

今日は僕の首筋のお話です。(+^v^+)

 

スキンシップではいつも爆睡です。

f:id:nikosuzumemi:20170124143225j:plain

 

後ろから見ても、眠り込んで、リラックス感が溢れていますね。

鳥は、首が長いし 頭とクチバシは結構重たいので、眠るときには頭を支えるのが大変なんです。

メーさんの手に乗っているときは、メーさんの指にクチバシを乗せて眠ると、いい気持ちなんですよ。(+^v^+) 

f:id:nikosuzumemi:20170124143243j:plain

 

メーさんはいつも僕の首筋をマッサージしてくれます。

初めてメーさんが僕の首筋を見たとき、メーさんは「ギョッ!」としたそうです。

なぜなら、僕はこんなにフワフワモコモコなのに、羽根の下の皮膚はお爺さんみたいにシワシワなんです!

.....ご年配の方、気を悪くされないでくださいね。僕が言ってるんじゃなくて、メーさんの率直な感想ということで紹介させていただきました、お許しください....

 

羽根の下の僕の首筋、見えますか?

f:id:nikosuzumemi:20170125200354j:plain

身体が温まっているときは、首筋もピンク色になっているんだって。

 

この首筋から「僕の姿」を想像したら、メーさんはちょっと切ない気持ちになるそうです。