読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

パイナップル

豆さん夫婦の話 キリンのご飯とお家

マーさんがパイナップルを買ってきました。

一つ105円!

値段につられて、即購入!

 

パイナップルは、こんな感じで一株に一つずつ実がつきます。

毎度、メーさんの下手な絵で失礼します。

本当はもっと下の葉っぱが生い茂っています。

パイナップル畑は、この株がダーって一面に植わっています。

    f:id:nikosuzumemi:20161008131112j:plain

今日は、昔メーさんが南の島のパイナップル畑を訪れた時、その場でガイドさんが収穫して試食させてくれたパイナップルの切り方を紹介します。

 

105円とは思えない、立派なパイナップル。

f:id:nikosuzumemi:20161008131124j:plain

 

まず、頭とお尻をカットして立たせて、皮をむきます。

茶色のイボイボが残っていてOK。

f:id:nikosuzumemi:20161008131213j:plain

 

イボイボを削ります。

イボイボは斜めに走っているので、カットした後はこんな感じです。

f:id:nikosuzumemi:20161008131230j:plain

 

縦に四つ切りにして。

f:id:nikosuzumemi:20161008131249j:plain

 

芯をカットして(まな板の右端にカットした芯がうっちゃられています)、ザクザク切ったら出来上がり。

f:id:nikosuzumemi:20161008131307j:plain

南の島のガイドさんは、これを自前のナタ1本で仕上げて、食べさせてくれました。

 

我が家では、こんな感じ。

右の木っ端みたいなのは、僕用のパイナップルです。

f:id:nikosuzumemi:20161008131324j:plain

 

この後、僕も試食しました。

とても甘くて美味しかった....チュンチュン。