読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

変な姿...プフフ

キリンの健康管理 キリンのご飯とお家

水を飲む僕!

f:id:nikosuzumemi:20161004125722j:plain

上手く立てないげんこつの足で、必死で踏ん張って首を伸ばしてお水を飲むんです!

今僕が立っているところは、床タオルが二重になっていて、少し高いんです。

僕はここを狙って、お風呂の時も水を飲む時も、必ずここから水場に近づくんです。

豆さん夫婦は、僕のこんな姿を見て哀れだと思うから、朝と夕方にはスポイドでお水を飲ませてくれます。

でも飲みたい時は一人でも飲めるんです!

豆さん夫婦が旅行に行って、僕がホテル暮らしをするときには「お水は水入れの黄色の縁まで入れておいてください!」と、病院の先生や看護師さんにはメモを渡しているみたいです。

お水が飲めなかったら僕は困っちゃうからね。

 

こちらはミルワームが欲しい僕!

f:id:nikosuzumemi:20161004130352j:plain

手前はミルワームのパックです。

いつもは鳥カゴの手前までやってきて、首を伸ばして上を覗いています。

この時はiPadに警戒して、少し離れたところからこちらを眺めていますね。

白っぽい虫を落としてくれたら大喜びですぐ食べ始めるんだけど、茶色で硬そうな虫だったらそっぽを向いて「もっと美味しそうなのがいい....」と豆さん夫婦にアピールします。

そうしたら、豆さん夫婦はため息をつきながら「好き嫌いしたらアカンよ。」「虫さん、命拾いしたね。」と言ってその虫をパックに戻し、新しく柔らかそうな虫を探してくれます。

 

最後に

f:id:nikosuzumemi:20161004131535j:plain

今日の僕。

尻尾がツンツルテンですが、どんどん伸びてきています!

今日は風切が3本抜けましたが、比較的落ち着いてご飯も食べています。

 

明日はどんな1日になるかなぁ。