読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

2016年 換羽 part1

8月末から緩やかに始まった換羽(とや)は、昨日から酷いことになっていて、昨日は風切羽根が4本抜けました。

今日は朝から、雨覆羽根が13本抜けました。

 

f:id:nikosuzumemi:20160918094640j:plain

僕がかなり抵抗したので、翼がうまく広がっていない写真で見にくいですね。

普段は翼を触られても平気なんですけど、少し神経質になっているみたいです。

 

ちなみに、生え揃っている翼は、こんなです↓

nikosuzumemi.hatenablog.com

 

 こちらは今日抜けた雨覆羽根。

f:id:nikosuzumemi:20160918094705j:plain

「こんなに抜けたら飛べなくなるんとちゃう?」「去年はこんなにならへんかったで!?大丈夫かいな?」と豆さん夫婦は心配していますが、風切羽根があるから飛べなくなることはありません!

去年は、子供の羽根から大人の羽根への換羽でしたが、今年は大人の羽根の換羽なので、少し様子が違うのかもしれません。

 

今日は、天気も悪くてテンションが上がらないし、ゆっくりと過ごしたいと思います。

f:id:nikosuzumemi:20160918094725j:plain

皿巣の上に転がっているミルワームは、さっき僕が吐き出しちゃったワームです。

小さくて食べやすそうなワームをくれたんですが、体調がイマイチみたいです。

 

1時間後:

このワームは少しまどろんでから、再び食べちゃいました!

ちょっと汚い話でしたが、鳥にとってはよくある話で、豆さん夫婦はヘッチャラです。

豆さん夫婦は、僕が換羽で調子が悪い時は特に、シードやボレー粉や白菜の様子をこまめに見て、気を配ってくれているし、僕がいつまでも膨らんだままでいるなら、使い棄てカイロで大皿巣を温めることも、考えてくれてるみたいです。

外スズメさんからは考えられない過保護だね。