読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

決死の毛づくろい!!

足指が不自由で、うまく物につかまれない僕の毛づくろいは、いつも転倒と落下の恐怖と隣り合わせです。

今日はその一部をご紹介します。(僕の動きが速すぎて、ほぼ全ての写真がピンボケでゴメンなさい。)

 

大皿巣のカーブを利用しつつ翼で体を支えて、背中の羽毛の毛づくろい。

f:id:nikosuzumemi:20160825100916j:plain

 

これもカーブを利用して、顔周りを掻く。

f:id:nikosuzumemi:20160825100934j:plain

 

これもカーブを利用して、脇の下の毛づくろい。

f:id:nikosuzumemi:20160825100952j:plain

 

足だけでなく尻尾でも身体を支えて、胸からお腹の毛づくろい。

f:id:nikosuzumemi:20160825101027j:plain

 

「ギャ〜〜!落ちそう!!」

f:id:nikosuzumemi:20160825101040j:plain

 

「危なかった....」

f:id:nikosuzumemi:20160825101103j:plain

 

気を取り直して。。。

お腹を皿巣にくっつけて身体を支えつつ、翼の裏の毛づくろい。

f:id:nikosuzumemi:20160825101146j:plain

 

「オ〜〜ットットットット!!」

f:id:nikosuzumemi:20160825101201j:plain

 

「危なかった....」

f:id:nikosuzumemi:20160825101215j:plain

 

「今はこのくらいでやめとこう」

身体膨らませて、ブルブルしています。

f:id:nikosuzumemi:20160825104654j:plain

 

今でも皿巣から落ちてしまうこともあるけど、去年に比べたら、とても上手に毛づくろいが出来るようになったんですよ。

今年の換羽も、うまく乗り切っていきたいな。