読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

12月の霧島に

豆さん夫婦、霧島の旅です。

 

これは「丸尾の滝」です。

太陽の光線が良くて、虹がかかっていますね。

以前は滝見台まで行けたのですが、土砂崩れの影響で立ち入り禁止になっていました。

新しく広い道路がついたので、この滝を見に来る人も減ってしまっていたそうです。

この滝の水には温泉成分がたくさん混じっているので、少し灰色に濁っています。

硫黄の匂いが立ち込める霧島温泉では、僕らみたいなちっぽけな生き物は、噴気の状況や風向きなどに気をつけないと、すぐに窒息死してしまいます。

     f:id:nikosuzumemi:20160619202900j:plain

 

有害野生生物になってしまうのでしょうか。

以前は「出会えたらラッキー!」だったシカともよく会えるようになりました。

地元の方は、木を植えても新芽を全部食べられてしまうので、囲いをして木を守らないといけない、とおっしゃっていました。

   f:id:nikosuzumemi:20160619202956j:plain

動物たちに罪はないのに.....、ただお腹が空いたから食べ物を探しに来ただけなのに。

シカさんも人間とお友達になれたらいいのになぁ。

 

余談ですが、シカさんのお尻が白いのには訳があって、敵に追いかけられて逃げる時にはお尻の白い毛が花が咲いたように広がります。

草むらや潅木の間をジャンプしながら逃げる時に「仲間の道しるべになる様に、群れがはぐれないように、わざと目立たせるのだ」そうです。