僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

5月の室生寺

去年の5月の話で、恐縮です。(僕が拾われる一週間ほど前の訪問です)

 

奈良の室生寺といえば、女人禁制だった高野山に登れない女性も、ここなら詣でることが出来たことから「女人高野」と呼ばれているお寺です。

まず出迎えてくれるシンボルが、この赤い橋。

新緑も鮮やかで、ワクワク感が高まります。 

f:id:nikosuzumemi:20160702192612j:plain

 

橋を渡ってから振り返ると、河岸の石積みがきれいだったので、パシャリ! 

f:id:nikosuzumemi:20160702192733j:plain

 

軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)です。

f:id:nikosuzumemi:20160702191522j:plain

手が8本あり、額に3っつ目の眼があります。

腰あたりのリボンみたいなのは「蛇」ですね。

金堂の横に、ひっそりと佇んでいます。

 

久しぶりに「ニホントカゲ」を見ました。

f:id:nikosuzumemi:20160702202846j:plain

これは立派な大人で、20cmくらいありました。

身体が黒っぽくて、縦縞で、太陽でコバルトブルーに輝いているトカゲ(メーさんは勝手に「ニシキトカゲ」って呼んでましたが)は、ニホントカゲのお子様です。

金堂の石垣を根城にしているようです。

 

                  f:id:nikosuzumemi:20160705052851j:plain

室生寺のシンボル、五重塔は、何年か前の台風で潰れてしまいました。(右の屋根は本堂)

周りのヒノキが暴風で倒されて、それに押しつぶされてしまったんです。

今は五重塔は再建されて、ご覧のとおりですが、周りのヒノキは伐採されてしまい、「山岳寺院」の趣は半減してしまったような.....

明るい日差しが燦々とふりそそぎ、五重塔を照らしていました.....。

 

この先もまだまだ石段は続くのですが....。

         f:id:nikosuzumemi:20160705055233j:plain