読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

庭のアジサイ、三種

今年も庭にアジサイが咲きました。

 

       f:id:nikosuzumemi:20160614211725j:plain

このガクアジサイは我が家で一番早く咲き始めるアジサイです。

今年はミツバチが飛んできました。

メーさんは写真におさめようとしたけど、興奮しすぎたみたいで、ミツバチさんは慌てて逃げて行ってしまいました。

ハナバチや、アシナガバチ、時にはスズメバチもやってきますが、ミツバチは、この辺りではほとんど見かけなくなってしまったハチさんです。

さて、このアジサイは紫色の株を買って植えたのが、どんどん増えて、今では花壇からはみ出してしまい、存在感たっぷりで咲いています

その年によって、ピンク色だったり紫色だったりします。

土壌の状態で、紫陽花の色って変わるんですね〜!

 

       f:id:nikosuzumemi:20160614211758j:plain

こちらはヤマアジサイの一種みたいです。

メーさんがチョットだけお財布に無理をきいてもらって、買ったんだけど、品種名を忘れてしまったらしい…。

上のガクアジサイが咲き始めた頃に、小さな新芽が枝の先に出てきて、清楚な花を咲かせてくれます。

10年経ってもチビ株のままですが、「日蔭で物思う貴婦人」って感じですね。

 

       f:id:nikosuzumemi:20160614211826j:plain

このガクアジサイも10年目を迎えました。

マーさんのお気に入りです。

アジサイには梅雨が似合いますね、雨粒が花や葉っぱの上で輝いていました。

昔は「紫陽花にはカタツムリ」が定番でしたが、カタツムリは激減しているそうですね。

この庭でも、巨大なナメクジを見ることは多いですけど、カタツムリは見かけなくなりました。

スズメも激減してるらしいし、知らないところで、自然環境が変わっていってるんですね。