読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

スズメの鳴き方・仲間を呼ぶ

スズメについて

「チュチュチュチュ!」と大声で叫ぶ時、近くにいる仲間を呼んでいます。

まだ豆さん夫婦の家に来て間がない頃も、外にスズメの父さん母さんが来たらずっとこの声を出していました。

父さん母さんも外から「チュチュチュチュ!」と、僕に声をかけてくれていました。

僕は外から聞こえるウグイスの声やヒヨドリの声にも反応して「チュチュチュチュ!」と答えてしまいます。

この声は「小さな僕の身体のどこから出るんだろう⁈」と思うくらい、大きい声です。

 

僕はこの声で、よく豆さん夫婦を呼びつけます。

ミルワームやりんごが食べたい時や、ただ近くに来て欲しい時にも「チュチュチュチュ!」と鳴きます。

豆さん夫婦がお出かけから戻ってきた時も、玄関が開く音がするとこの声を出してしまうことがあります。

    f:id:nikosuzumemi:20160506195836j:plain

僕が外に向かってこの声を出していると、豆さん夫婦は切なくなるんだって。

「キリンを外に放してやることができなくて、ごめんね。」って思うらしい。