読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

はじめての病院に行く....そして新居

豆さん夫婦と僕は、5月に引越しをします。 今まで診てもらっていた動物病院には通えなくなるので、新しい家の近くで診察してくれる病院を探して、車でやってきたところです。 僕は、大皿巣の上にいます(+^v^+) 以前は鳥カゴのままで車に乗ると大暴れしてしま…

餌箱の移り変わり

初めてメーさんからご飯をもらったのは、割り箸の先につけたメジロの餌でした。 とても食べにくそうにしていると、次はピンセットでメジロの餌とゆで卵をくれるようになりました。 一人餌の初めは、直径4cmくらいの瓶の蓋に、お湯に浸して柔らかくなったムキ…

クチバシが伸びてしまいました

クチバシは、爪が伸びるのと同じように伸びています。 この写真は、僕が生まれて8ヶ月目くらいの写真です。(半分目を閉じているのは、メーさんのマッサージが気持ちいいからです。羽根がボソボソなのは安心しているからです。) ちょっと見にくいけど、ク…

3週間ごとに爪切り通院

拾われて半年くらいの間、僕は爪切りのために3週間に一度は病院に行っていた。 病院には綺麗な彩りの鳥やもふもふしたウサギや、ハリネズミやリスも来ていたけど、結構僕は人気者だったんだよ! たくさんの人が「スズメだ‼︎」と言って僕を覗き込んでいました…

爪切りしないといけない!

豆さん夫婦は小鳥を飼った経験があまりなかったのに僕を拾ってしまったので、戸惑うことがたくさんありました。 その一つが「爪切り」です。 僕は、リラックスしている時には足の人差し指と中指は伸びるんだけど、たくさんの時間をゲンコツで過ごしています…

ヨッシー先生の診察

僕を診察室に呼んでくれたのがヨッシー先生でした。 穏やかな目をした物静かな先生でした。 僕を見るなり「小さいスズメですね」といってジーっと見つめるものだから、僕はどうしていいのかわからなくなってジタバタしてしまった。 メーさんは、僕を自然に返…

病院に行く

拾われてから10日が経ちました。 豆さん夫婦は僕を病院に連れて行くことにしましたが、鳥を診てくれる病院って本当に少ないんです。 やっとネットで見つけた動物病院は、高速道路を使っていかないといけないところでした。 さりげなくマーさんが仕事帰りに様…