読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

木の実に野鳥が来ます

これはお庭のユスラウメです。 今年はとても甘くて大きい実がたくさんできました。 「いつになったら野鳥さんが気付いて食べに来てくれるか。」メーさんは毎日楽しみにしていたようです。 写真には撮れませんでしたが、6月3日にメジロさんがたくさん飛んでき…

キジバトの鳴き声

今日は、キジバトとメーさんのお話です。 メーさんが子供の頃は、周りにいるのはドバトがほとんどで、キジバトは滅多に見ることのないハトでした。 最近ではキジバトも人里近くまでやってくるようになりましたね。 図鑑によると、キジバトは「デーデーポーポ…

ツバメの鳴き声

数日前の朝、マーさんの出勤のお見送りで外に出たメーさんは、きれいな声なんだけど奇妙な小鳥のさえずりを聞きました。 僕は家の中で聞いてたんだよ。 小さい声だけど、とても澄み切った声で小鳥らしく4秒くらい「チチュチチチュチチチュチチチ」、1秒くら…

ミルワームについて

豆さん夫婦は僕と暮らすまで「ミルワーム」という生き物の存在を知らなかったんだって。 ネットで「スズメを育てるならミルワーム」と書いてあったので、僕の健康のためにホームセンターでミルワームを買ってきてくれました。 この家に来て1週間くらい経った…

小鳥のストレス・いじめ

豆さん夫婦は生き物が好きなので、僕の日用品を買うことを口実に、ペットショップによく遊びに行っていました。 セキセイインコやオウムや文鳥の雛は、かわいいね。 ケージの中には、色鮮やかな小鳥がたくさんいてる。 「キリンもひとりぼっちだったら寂しい…

豆さん夫婦の庭

マーさんは無口で怖そうな人だけど毎朝庭にお米を撒いてくれて、僕たちスズメの保護者的存在です。 メーさんは冬になると切ったリンゴやオレンジを庭の木の枝にさしてくれるので、スズメの他にもキジバト、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、ウグイス、ジョウ…