僕はスズメ、人と暮らしています

足の不自由なスズメ の「キリン」と、初めてスズメと暮らすことになった「豆さん夫婦」の試行錯誤な日々を、スズメの目線で綴っています。

「爪切り掴み」されてます

今日は「爪切り掴み」されて、グーの音も出ない僕の姿を紹介します。

 

いつもこんなにうまくいくわけではありません!僕だって抵抗します!

.....って.....僕、寝てますね(+^v^+)......

f:id:nikosuzumemi:20170609122638j:plain

メーさんは人差し指と中指で僕の頭を固定して、薬指と親指で僕の足を押さえています。

 

頭はこんな感じで固定されてます。

.....なんで気持ち良さそうね目を閉じてるんだ?僕.......

f:id:nikosuzumemi:20170609122652j:plain

 

足の指はこんな感じで持たれています。

f:id:nikosuzumemi:20170609122709j:plain

 

メーさんも僕と出会うまでは小鳥を触ったことがなかったので、いつも病院でやってもらっていました。

でも、すごく短く切られて、足全体が止血剤で真っ黄色になっちゃうことがあったり、爪切りの後で2日ほど僕が膨らんで丸まったままになってしまったりしたことがあって、自分で僕の爪切りをするようになったんです。

 

あまり短く切らないので、10日に一回ぐらい切ってもらっています。

 

今でも、メーさんは僕をしっかり握れなくて、僕がお部屋散歩に飛び立ってしまうこともあるし、一度に8本の爪切りができないことの方が多いですが、いつもニッパー型爪切りを左手に、止血剤用に片栗粉をそばに準備して、孤軍奮闘してくれています。

 

だから、今日は僕もいい子にしてあげました(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170609122728j:plain

また、病院に行きました

今日は、僕が豆さん夫婦に拾われて初めて行った病院のお話です。

 

 

 こちらが、生まれて初めて行った病院の記事です ↓↓

nikosuzumemi.hatenablog.com

 

nikosuzumemi.hatenablog.com

もう2年も前のことです、ヒナで可愛いね。

今では僕も大人になりました!

 

 

さて、豆さん夫婦が引っ越してから、新しい病院探しでは辛い目にあっていて、半ば病院不審に陥りそうだったのですが、こちらの病院では今でも優しく僕を受け入れてくれました.....涙がチョチョギレそうだったよ.....(+'v'+)

 

この病院はとても大きな病院で、何人も獣医さんがいます。

今日はニコニコと明るくて優しい、ナッチャン先生でした。

定期健診(と言っても、この病院は以前住んでいたところからは遠かったので、1年ぶりの健診)です。

 

診察台の奥に写っている緑の虫かごで体重を計りました!

14.5g.......いつもと変わらず......軽い

 

f:id:nikosuzumemi:20170605114611j:plain

それからナッチャン先生は粗脳を触って

「粗脳がカラみたいですが、ご飯食べてますか?」って心配そうに豆さん夫婦とキャリーケージを覗き込みました。

「えっ!?たくさん食べてると思うんですけど.....」

先生、僕のお腹を触って

「あ、お腹の肉付きはいいですね(ニコッ.....)」

........僕は少しメタボ系かもしれません....(+'v'+).....

 

それから検便検査......寄生虫もいないと言われました(+^v^+)

 

足は丸まっていますが、メーさんの爪切りもイイカンジ、だそうです。

f:id:nikosuzumemi:20170605114621j:plain

僕はPC画面に目が釘付けです....(+^v^+)

 

先生は僕の翼を広げて、換羽のことも心配していたけど、今は問題ないし、

「羽根もツヤツヤできれいだね」って褒めてもらって、僕はご機嫌でした(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170605114632j:plain

 

この日は優しい人と触れ合って、僕も幸せだったよ(+^v^+)

今日も、試されました(+'v'+)

メーさんは、何かの拍子に僕が面白いことをしたら、すかさず写真を撮ります。

 

今日は、鳥カゴ掃除の時に、赤粟穂をカゴの上に置いた時の写真です。

 

前から気になっていたんですが、こんなところに大好物の赤粟穂があったら、黙っていられないです!

f:id:nikosuzumemi:20170531205240j:plain

 

僕にとっては必死の背伸び.....

f:id:nikosuzumemi:20170531205302j:plain

 

あっちがだめなら、こっちから攻めてみよう!

f:id:nikosuzumemi:20170531205314j:plain

 

ププピチュ.....(+^v^+).......美味しい......

f:id:nikosuzumemi:20170531205326j:plain

 

あっちにあるのが、美味しそうだぞっ!!

f:id:nikosuzumemi:20170531205337j:plain

 

......プッピ〜.....□⭐︎◯*@-$!!!.....

f:id:nikosuzumemi:20170531205346j:plain

落ちかけた......

 

メーさんはこんな感じで、僕がどこまで背伸び出来るのか?どんなことまで出来るのか?試すことがあります。

僕はいつでも全力投球でチャレンジしますが、最後は転がったり落ちたり.....辛い目にあうこともしばしば。

 

そんな僕を慰めてくれるのも、メーさんです。

 

大好きなカナリアシードをもらって、慰めてもらいました(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170531205356j:plain

....許すよ、メーさん......

 

 

 

水浴びの後、これが好きだぁ(+^v^+)

時々記事になる「水浴び後」の姿

 

子供の時から、この黄色いタオルがお気に入りです!

水浴びの後は、このタオルが「有る時と無い時」でテンションが全然違います!

 

先ず、うずくまって、タオルの感触を楽しみます。

f:id:nikosuzumemi:20170528211825j:plain

この体勢で、あっち向いたりこっち向いたり、タオルの上をくるくる回ります。

 

時々メーさんを見上げて、メーさんが良からぬことを企んでいないか確認します。

f:id:nikosuzumemi:20170528211844j:plain

 

......今日はメーさんはまっすぐに僕を見ているので、安心です......

f:id:nikosuzumemi:20170528211853j:plain

 

......プキキ!(+^v^+)......ブルブルしちゃいました。

濡れた羽がボソボソですね!

f:id:nikosuzumemi:20170528211901j:plain

 

次の瞬間には、もう羽根が寝ちゃいました!一気にサイズダウン(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170528211909j:plain

 

.......今日は特別に、僕の秘蔵写真を見ていただきたいと思います.....

f:id:nikosuzumemi:20170528211918j:plain

 

このポーズから......、行きますよ!

僕の大好きなこと!!

f:id:nikosuzumemi:20170528211928j:plain

 

このタオルに顔や喉や胸をこすりつけて、体を乾かす!!(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170528211938j:plain

ソフト仕上げされていない、カバカバのパイル地が、本当に気持ちよくて、尻尾もプルプルしちゃいます!!!(+^v^+)

動物病院って、なんだ??

今日は、少し暗くて真面目なお話です。

 

今から、初めての病院に行きます。

f:id:nikosuzumemi:20170526200518j:plain

僕、わかりやすいでしょ(+^v^+)、ビビっています。

 

 

初めての動物病院、ワンちゃんとネコちゃんばかりでした。

それも、ほとんどが、血統書付きの品種が特定できるワンニャンちゃんでした。

 

豆さんは病院に行く前に、

「スズメです。保護して2年になります。足が悪いですが、それ以外は健康です。市役所に届出をして、保護しています。引越しをして、こちらで新しく病院を探しています。診ていただけますか?」

と尋ねて、予約を取って行っているのに、なかなか気持ちよく受け入れてもらえませんね。

 

「野生のものは、自然淘汰に任せてください。飛べる鳥は、自然に返してください。」

って言われて、

「アァ、僕は死ぬ運命なんだな。生きていてはいけない命なのだな。」

って、悲しくなりました。

 

昔、豆さん夫婦がテレビで見た「ムツゴロウ動物王国」とかいう番組では、野生のものもちゃんと医療を受けることができて自然に帰って行ったと思うのですが、そういう時代ではなくなったのでしょうか......(+'v'+)......

ムツゴロウ動物王国」を見て獣医師に憧れていたメーさんは、僕と同じくらいがっかりしてしまいました......

 

でも、気を取り直して......

 

「野鳥を診察してはいけない!」という決まりがあるにもかかわらず、僕を診察してくれる先生がいることに(病院があることに)、僕は心から感謝します!!

 

自然淘汰が掟の中であっても、傷ついて弱っている命を救おうと尽力してくれる獣医さん(死にかけのヒヨドリを診てくれた先生もいました)がいてくれることに、感謝します。

 

 

今日はメーさんと僕とが感じたことを、ストレートにブログに書きました。

異論のある方もおられるでしょうが、コメントはご容赦ください。(+'v'+)

 

f:id:nikosuzumemi:20170526203540j:plain

    ......僕がここで生きていることって、そんなに迷惑なのかな?.......

 

スズメ、内覧会に参加する

今日は、僕のために、新しいお家の内覧会を開いてもらいました。

初めての内覧会だったので、僕がゆっくりお家を見られるようにって、途中の写真撮影は無くて、出発するときの写真だけアップします(+^v^+)

 

キャリーケージに入るのは、もう大丈夫です‼︎

パニックにはならないよ(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170522135531j:plain

 

でも、 住み慣れた家を離れて、見るもの全てが見慣れないものばかりで、落ち着きません。

f:id:nikosuzumemi:20170522135624j:plain

 

下に見えるのは「レジ袋」だな。

鳥カゴのお掃除の時に、メーさんが使っているぞ!

f:id:nikosuzumemi:20170522135709j:plain

 

ヤケに明るいライトは「LED」とか言うらしい。

前の家では黄色い光だったのに、ここは真っ白で少し眩しい…

f:id:nikosuzumemi:20170522135733j:plain

 

…目線の先にはテーブル…豆さん夫婦がご飯を食べるテーブルの上には、何かおいしそうなものが乗っているに違いない!

f:id:nikosuzumemi:20170522135820j:plain

 

そして内覧会…

僕は案の定、細くなってキョロキョロして疲れてしまいました。

 

最後はスキンシップで慰めてもらったけど、正直者で表情を隠せない僕は、恨めしそうな顔で、メーさんを見上げてしまいました…

少し疲れました…

f:id:nikosuzumemi:20170522135938j:plain

 

屋上に出てみました(+^v^+)

豆さん夫婦の新しいお家には、お庭がありません…

でも、屋上があります!

 

今日、僕は初めて屋上に出てみました‼︎f:id:nikosuzumemi:20170520114940j:plain

こんなに大きな空を見るのは、初めてです‼︎

ビックリして細くなっちゃいました。

f:id:nikosuzumemi:20170520115023j:plain

 

いろんな方向からスズメさんの声が聞こえて、僕の頭の上を何羽ものスズメさんが飛んで、僕はなんだか怖くなってしまいました(+'v'+)

f:id:nikosuzumemi:20170520115100j:plain

 

近くの電線やテレビのアンテナから、僕の様子を見ているスズメさんもいます。

f:id:nikosuzumemi:20170520115115j:plain

 

みんな凄い勢いで、ビュンビュン飛んで行きます‼︎

f:id:nikosuzumemi:20170520115147j:plain

誰も僕を相手にしてくれなくて、少し切なくなってしまいました…

 

 

最後は、屋上の手すり越しに遠くを見せてもらいました。

僕はこんなに高いところに来た事がないので、最初は腰を抜かしそうになっちゃって、それから怖くなってキャリーケージの隅っこで小さくなって様子を見ていました。

 

ケージがまっすぐ置けなかったので、見にくい写真になっちゃいましたが、少し落ち着いてきたので、遠くの景色を眺める事ができました。

f:id:nikosuzumemi:20170520115217j:plain

 

20分ぐらいの日光浴の後、いつものリビングに戻ってきたら、僕はホッとして、こんな姿になりました(+^v^+)

f:id:nikosuzumemi:20170520115230j:plain

 

今日は疲れちゃったけど、何回か屋上に連れて行ってもらったら、きっと高いところも平気になると思います。(+'v'+)